東京練馬で結構大変な腰痛・肩痛・首痛・関節痛の相談にのれるカツラのブログ

もう治らないと諦める前に!

*

ニュースで中国で爆発事故で17人死亡300人がけが!1日も早い終息を願っています。

      2016/10/15

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-14

こんにちは。

桂島昇です。

ニュースを見ていると、とても驚く情報が飛び込んできた。

「中国で倉庫が爆発17人が死亡して、300人以上が怪我をした!」

中国と言う国は、日本の隣国でもあり、日本と親しみのある国です。

僕は、数年間、中国語を習っていた事もあり、友人もたくさんいるので、早急な事故の終息を願っています。

2010年には、上海に仕事で訪問したこともあり、非常に心配している事故のニュースです。

NHKニュースより!

中国沿海部の天津で12日夜遅く、危険物を保管していた倉庫で激しい爆発が起き、これまでに17人が死亡し、300人以上が病院で手当てを受けるなどしたと伝え、現場では今も救助や消火活動が続けられているようです。
中国国営の新華社通信の情報では、12日午後11時半ごろ、沿海部の天津の郊外で危険物を保管していた倉庫やその周辺で相次いで爆発が起きた。
新華社通信は、この爆発事故で、これまでに17人が死亡し、重体の32人を含む315人が病院に入院するなど手当てを受けていると伝えている。
情報が錯そうするほどの現場の混乱が伝わってくる。
中国メディアは、病院の情報として42人の遺体を収容したと伝えるなど、情報が錯そうしているようです・・・。
12時間が経過しても消化活動が困難を極めている。
天津の現場周辺では、爆発の発生から約12時間たったが、今も炎や煙が上がっていて、警察や消防が数キロの範囲を立ち入り禁止にして救助や消火活動に当たっているようです。
爆発現場周辺の住宅や工場は倒壊したり、窓ガラスが吹き飛んだりして、原形をとどめていないほか、最寄りの鉄道の駅の屋根が崩落し運行できない状態になっています。
中国政府も爆発事故を重く見ている!
習近平国家主席が、けが人の救助などに全力を挙げるよう指示を出すなど、中国政府は事態を重くみて対応する姿勢を強調している。
近隣の日本人は?
気になる情報ですが・・・。
北京の日本大使館によりますと、天津には、届け出た人だけでおよそ2400人の日本人が暮らしています。
今までのところ、日本人が被害に遭ったという情報は入っていないということです。
爆発事故で亡くなられた方には、ご冥福をお祈りします。
痛ましい爆発事故ですが、事故現場の近隣の日本人が被害を免れた事だけでもせめてもの救いです。
中国の消防当局によると「コンテナが爆発!」との情報!
中国の天津で起きた激しい爆発の原因について、天津の消防当局は中国版ツイッターのウェイボーで、「初歩的な調べで把握しているのは、コンテナが爆発した」としています。
爆発の原因は何なのか?
何が具体的にコンテナの中にあって、どのような物質が爆発事故につながったのかなどは、これまでのところ分かっていません!
爆発現場付近の企業の情報!
爆発事故が起きた天津の倉庫がある企業のホームページによると、この企業は2011年に設立され、天津港で硫黄や炭化カルシウムなど、可燃性の高い危険物を積みこんだ貨物用のコンテナを取り扱っていたということが分かっている。
危険物の許可はあったのか?
中国当局から危険物を取り扱う許可を取っていたということで、従業員などおよそ90人が働いていたとしています。
最近、大規模な爆発が多い中国!
中国ではここ数年、各地の工場などで大規模な爆発が相次いでいる。
皆さんも覚えていると思いますが・・・、
去年8月、中国東部の江蘇省で自動車のタイヤのホイールに加工を行う工場が爆発し、従業員など75人が死亡、200人近くがけがをした。
去年12月、南部の広東省の自動車部品の製造工場で起きた爆発で17人が死亡した。
おととし11月には、山東省・青島の石油パイプラインで大規模な爆発が起き35人が死亡した。
近年では、中国では工場などでの爆発が後を絶たないことから、生産現場の安全管理が喫緊の課題となっているようです。
僕は、10年間、消防団におりましたので、危機管理・安全管理の大切さを身に染みて理解しています。
同じような痛ましい爆発事故が再び起きない事を願っています。
一日も早い事故の終息を願っております!

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016-09-18-18-51-17


カイロの治療院を開院しています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - ニュース , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-150x150
ブラック企業?リストラになって苦しむ前に考えるとは?

  こんにちは。 桂島昇です。 10年以上、東京練馬で治療院を開業して …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8
サメに注意!海水浴に出かける前に知っておく事とは!?

  こんにちは。 桂島昇です。 夏真っ盛りですが、いかがお過ごしですか …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-11
終戦記念日に対しての日本と海外の認識の完全な違いとは!?

  こんにちは。 桂島昇です。 8月15日は、終戦記念日ですね。 日本 …