東京練馬で結構大変な腰痛・肩痛・首痛・関節痛の相談にのれるカツラのブログ

もう治らないと諦める前に!

*

梅雨の部屋はダニの繁殖の3条件を考える!

      2016/10/11

 


こんにちは。

桂島昇です。

関東地区も梅雨入りしましたね。

僕は、東京練馬でカイロの治療院を開業していますが、この時期は特に清潔に気を付けています!

雨の日が続いても、毎日、たくさんの患者様が来て頂ているのですが、気持ちよく過ごしてもらるよう清潔に心がけています。

それは・・・、

梅雨の時期に繁殖するのは「ダニ」

どれだけ注意していても、梅雨の時期は「高温多湿」になりがちです。

ただ、噛まれて「痒い」だけでなく「アレルギー」を引き起こし死に至る場合もあります。

部屋の中で一生過ごす「ダニ」

主に畳、ジュウタン、寝具、衣類、ぬいぐるみ、布製の椅子、座布団、布製のソファ、食品などに生息しています。

特に梅雨明けから爆発的に繁殖するといわれている「ダニ」

ダニの虫刺されの写真2

部屋の中に発生するダニは、どこにでも生息していると言われており、量が多ければ人体に悪影響を及ぼします。

梅雨入りした、今から対策を行いたい所ですね?

◇家庭でダニを繁殖させないためには?

ダニは、どこの家庭にも生息しているものですが、量が増えてしまうことでアレルギーなど人体に影響を及ぼします。

ダニが繁殖するためには、「3つの条件」がありそれらが重なると休息的に増えてしまいます!

・ダニが繁殖する「3つの条件」とは?

条件1:”温度と湿気”です。(高温多湿)ダニは温度20〜30℃、湿度60〜80%を好みます。

→防ぐには:換気をしっかりと行い、部屋のなかに乾燥した空気を送り込む。(換気扇も有効)
条件2:ダニの餌となるものがあることです。

カビ、お菓子の食べこぼし、ふけや髪の毛、ほこりなどはダニの大好物です!

→防ぐには:梅雨の時期は特に小まめに掃除する必要があります。
条件3:ダニの産卵する場所がある。

特に最近はマットレスや枕や布製ソファや寝具など、これらはダニが好んで生息する快適な場所なのです。

→防ぐには:晴れた日には、天日干しや乾燥させることが大切です。(スチームアイロンをかけるのも有効)

「梅雨の時期のダニ対策の重要事項」

小まめに部屋を換気、小まめに掃除、晴れた日は天日干しを行い、ダニが繁殖する「3条件」をカットすることが重要です。

「ダニにスチームアイロン」

「スチームアイロン」を使ってダニを駆除する方法を良く耳にしますが効果はあるのでしょうか?

(有効です)

シーツや枕などに効果があると言われています。

マットレスなどにも、しっかりとスチームをかけてダニを撃退しましょう!

梅雨に時期に予防できずに大量に発生してしまった場合は?

ダニの殺虫剤を使用する方法もありますが、お子さんやペットのいる家庭などではオススメできません。

お子さんのぬいぐるみもダニの繁殖源となっており駆除が難しいです。

特に子どものいるご家庭やアレルギーのある人は、ダニが大量に発生してしまうと大変です。

気が付いてからでも、

まずすぐ、【上記のダニが繁殖するための「3条件」をカットすることを心がけて下さい。】

「ダニのアレルギーって何?」

アレルギーの原因となるダニは「コナヒョウヒダニ」「ヤケヒョウヒダニ」というヒョウヒダニです。
この2種で、部屋の中の全体のダニの8割以上を占めるほどろても多く見つかります!

上記の2種類のダニを総称して、「チリダニ」と呼びます。

チリダニの消化管にある酵素(タンパク質)が、アレルギー原因物質=アレルゲンとなります。

ダニアレルゲンは【ダニのフン及び死骸】に多く含まれています!

「いつも通りの掃除で大丈夫?」

ダニのライフサイクルは非常に早く、布団の内部で死んでいくため、増え始めると大量のダニアレルゲンが布団内部に蓄積してしまいます。

なんと、

布団の中のダニはどんどん蓄積していきます。

えさ=布団の汚れ(フケ、髪の毛、皮膚の垢、ほこりなど)を除去しない限り、ダニの増殖を止めることはできませんよ!

気がついたら「3条件」を注意して、健康で清潔な生活を心がけましょう!

皆さんの健康を心よりお祈りしています!

では、また!

 

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016-09-18-18-51-17


カイロの治療院を開院しています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 - 健康, 日々の暮らし , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2015-07-06-19-31-46-150x150
夏に「豚汁」はありえる理由とは?

こんにちは。 桂島昇です! 暑い日が続きますね・・・。 暑い時は、何を食べますか …

images-62
新しい発見がいかに普通の女性をダイエットに成功させたか?

    こんにちは。 桂島昇です。 4月にはいると、新人歓迎 …

images-46
交通事故の遺症を解消できる?!

  こんにちは。 桂島昇です。 僕は、東京練馬にて治療院を開院していま …

2015-03-31-08-21-48-150x150
僕が定期的に地方へ出張する理由とは?【その4】

  こんにちは。 桂島昇です。 長野県の諏訪に出張に来ています。 カイ …

images-8-150x150
僕が定期的に地方に出張する理由とは?【その7】

  こんにちは。 桂島昇です。 長野県の諏訪に出張に来ています。 カイ …

images-12
冷房病で困っている人へ予防と対策とお教えします!

  こんにちは。 桂島昇です。 今回は、夏に気を付ける病気のブログです …

images-65
体脂肪を減らして今年の夏は理想の体を手に入れる!?

  こんにちは。 桂島昇です。 体脂肪率を減らすには? 僕の経験では、 …

images-47
なぜある種の食材は胃袋の中で【若返り】になるのか?

  こんにちは。 桂島昇です。 寒い時期に、太ってしまう人って本当に多 …

00049052_t2
「新しい治療方法」がいかに【膝痛】の人々を笑顔にしたか?

こんにちは。 桂島昇です。 だんだん暖かくなって来ましたね・・・。 暖かくなって …

images-21-150x150
僕が定期的に地方に出張する理由とは?【その8】

  こんにちは。 桂島昇です。 楽しい長野県の出張も終わりになります・ …